お知らせ

一般社団法人 全国筋無力症
友の会 事務局
〒602-8143
京都市上京区堀川通丸太町下ル
京都社会福祉会館4階
NPO法人京都難病連内
TEL:075-822-2691
FAX:075-255-3071
メール:info@mgjp.org
  • 当ウェブサイトが提供する情報・画像等を、権利者の許可なく複製、転用、販売などの二次利用をすることを固く禁じます。

お知らせ詳細

2016年05月25日

報告:日本神経学会学術大会の展示ブースに出展しました

「第57回日本神経学会学術大会」が5月17日から20日にかけて、神戸市の神戸国際展示場で開催されました。全国筋無力症友の会は、「患者会展示ブース」に昨年の新潟に引き続き出展させていただきました。多くの神経内科の先生に友の会の活動について知っていただく機会にしようと、会報、ハンドブック、関連書籍、要望書等を準備し、展示いたしました。

初日には大阪大学の高橋正紀先生などからお出でいただきましたが、立ち寄っていただいたのは製薬会社関係の方が多く、専門医の先生たちが少なかったのが残念でした。理由は、ブースのある会場は主に最初の登録事務をする場所なので、最初来場登録を済ませた先生は別の建屋の講演会場に行ってしまうため、と考えられます

今回のトピックスは、市民公開講座として一般開放された講演会「こうべ神経内科ウィーク」が企画されたことでした。重症筋無力症に関しては19日に、「重症筋無力症up to date2016」の演題で長崎総合科学大学の本村政勝先生の講演がありました。抗体の研究で最先端を行っている先生の講演では、アセチルコリン、MUSK Lrp4の抗体の違いについて詳しくご説明いただき、違いがよくわかりました。
講演に引き続き、全国筋無力症友の会の北村正樹事務局長から、友の会が実施した難病法施行後のアンケート調査について、中間報告の発表がありました。

今回初めて参加させていただいたのですが、先生とお話できる機会が少なかったので、来年はもう少し先生たちとお会いできるような場所に患者会展示ブースをレイアウトしていただけたら有り難いと思いました。
                                   (報告:宮下隆博 大阪支部長、全国運営委員)

展示ブースを担当していただいた大阪支部の皆さん

展示ブースを担当していただいた大阪支部の皆さん

Page Top