お知らせ

一般社団法人 全国筋無力症
友の会 事務局
〒602-8143
京都市上京区堀川通丸太町下ル
京都社会福祉会館4階
NPO法人京都難病連内
TEL:075-822-2691
FAX:075-255-3071
メール:info@mgjp.org
  • 当ウェブサイトが提供する情報・画像等を、権利者の許可なく複製、転用、販売などの二次利用をすることを固く禁じます。

お知らせ詳細

2016年06月17日

「宇尾野公義先生を偲ぶ会」を開催

6月4日(土)、静岡県沼津市で行われた「第14回筋無力症フォーラム」に先立って午後1時から、「宇尾野公義 元国立静岡病院名誉院長を偲ぶ会」が開催されました。
全国筋無力症友の会が設立されたのは1971年(昭和46年)の10月。当時、東大病院の神経内科に通院されていた初代会長の武田治子さんが、主治医だった宇尾野先生から友の会結成について進言されたことがきっかけでした。
宇尾野先生からは長年にわたって数多くの医療講演をしていただいたほか、友の会の主要事業だった「筋無力症無料検診会」では全国各地に出向いていただくなど、患者・家族の大きな支えとしてご尽力いただいたのでした。

宇尾野先生は昨年6月にご逝去され一周忌を迎えたことから、友の会静岡県支部の紅野支部長らが「偲ぶ会実行委員会」を立ち上げ、国立病院機構静岡富士病院院長の溝口功一先生の全面的なご協力のもと準備を進め、この日の開催となったものです。
「偲ぶ会」では、溝口先生の開会のあいさつ、献花、そして前愛知医科大学 神経内科教授の佐橋功先生、公益社団法人鹿児島共済会 南風病院長の福永秀敏先生、全国筋無力症友の会の横尾宏・元代表から追悼のことばがありました。
当日は、宇尾野先生のご遺族も参列され、ご長男の宇尾野公敬様からごあいさつを頂戴いたしました。
最後に、友の会の桜井美智代代表から閉会のあいさつがあり、宇尾野先生への感謝の気持ちを表わしご冥福をお祈りしながら、おごそかにとりおこなわれた「偲ぶ会」を終了いたしました。

宇尾野先生の一周忌に行われた偲ぶ会

宇尾野先生の一周忌に行われた偲ぶ会

Page Top