お知らせ

  • ホーム
  • お知らせ
  • 重症筋無力症(MG)の新しい治療薬としてエクリズマブが承認されました
一般社団法人 全国筋無力症
友の会 事務局
〒602-8143
京都市上京区堀川通丸太町下ル
京都社会福祉会館4階
NPO法人京都難病連内
TEL:075-822-2691
FAX:075-255-3071
メール:info@mgjp.org
当会は、重症筋無力症の患者・家族で組織する唯一の全国組織です。
「NPO法人筋無力症患者会」とはいっさい関係ありません。
  • 当ウェブサイトが提供する情報・画像等を、権利者の許可なく複製、転用、販売などの二次利用をすることを固く禁じます。

お知らせ詳細

2017年12月29日

重症筋無力症(MG)の新しい治療薬としてエクリズマブが承認されました

全身型重症筋無力症の一部の患者に重症筋無力症(MG)の新しい治療薬として2017年12月25日、エクリズマブが承認されました。
承認適応症は「全身型重症筋無力症(免疫グロブリン大量静注療法又は血液浄化療法による症状の管理が困難な場合に限る)」となっており、症状の重い全身型重症筋無力症の一部の患者が治療の対象になるということです。
深刻な症状を抱え、辛い闘病生活を送っている仲間たちに、今回の承認は新たな選択肢をもたらしてくれるものであり、この新薬によって救われる仲間が少しでも増えることを期待したいと思います。
なお、エクリズマブについて、アレクシオンファーマ合同会社から出されたプレスリリース(報道向け)は次のとおりです。


Page Top